アンチエイジングとは

「アンチ=抗 エイジング=老化」
抗老化だ。つまり身体の減退を生涯小さくすることです。

ボディーが衰えてくると、女性の側はシワ・シミ・たるみなどの肌トラブル、男女ともにスタミナの低下・疲れやすく至る・筋肉が落とせる・視力の低下・歯や骨が軽く上る・免疫の低下・頭髪が細くなり、白髪が重なる・疾患の危険など様々な病状が見られます。これが「老化」だ。

老化と活性酸素酸素の要因

老化とは身体の細胞が「錆びて出向く事件」だ。人間のボディーは何十兆個もの細胞でできてあり人肌も髪も五臓も筋肉も全てが細胞の固まりだ。これらが、活性酸素を原因として「酸化」してしまうのです。

例えば剥いたりんごは時間が経つと気分にふれていらっしゃるところから黒くシミしてきます。これと同じように身体の細胞も活性酸素にふれるとこで細胞が傷つき変異、もしくは死滅してしまうのです。それにより上記にいる様々な病状が起きると言われています。

活性酸素はどこから生じるの?

自分は呼吸をして身体の中に酸素を盛り込みます。その酸素を燃焼して労力を作り出していますが、その時に取り入れた酸素の約2%が手強い活性酸素に変わります。他にも活性酸素を発生させる原因は沢山あります。

UV、エア汚染、電磁波、化学もの、農薬や添加物など経済による物品、痛手、快眠片手落ち、きつい実行、飲酒やタバコなどルーティンによる物品などがあります。とはいえ、活性酸素とは元来身体の中に侵入したウイルスなどを駆逐できるという役割があります。しかし目立ちすぎると老化のきっかけに向かうんですね。

普段の何気ない生計の中に活性酸素を発生させるきっかけがとりどり存在し、身体の中の活性酸素を潰すというのは自分が生きていく上で不可能事です。なので抗酸化(酸化を防ぐ)をして活性酸素を減らしていかなければなりません。エンビロンで美肌効果は期待できる!?